fc2ブログ

自律神経を強化するお風呂の入り方


・自律神経を強化するお風呂の入り方

こんにちは


フード(風土)ヒーリングの久恵です。




熱い風呂が好きですか? チャポンと入ってすぐに上がりますか?


シャワーでサッと 済ませますか?


ぬるめのお湯に ゆっくり浸かりますか?


銭湯ですか? 温泉ですか? 泉質は? サウナでしょうか?


 


寝る前に入りますか?


朝に入りますか?


食前ですか? 

食後ですか?


 


お湯の中には 何か入れますか? 


塩 酒 薬草 柚子や菖蒲 等色々あります。


お風呂と言っても 実に様々です。


 


どんな入り方も正解であり 不正解です。


と言うのもそれぞれの体質や体調に合わせると言う事です。


 


では 自律神経を強化するお風呂の入り方とは?


朝は 交感神経を優位にしたいので 

熱めのお風呂か シャワーをかけると


寝ぼけた感覚が目覚め 排泄活動が活発になります。



夜は、副交感神経を優位にさせたいのでリラックスするために、 

ぬるい湯船にゆっくり浸かりジンワリ汗をかいて 

食べ過ぎた毒素を出して吸収の方にエネルギーを回します。



寝る前は、少し小腹が空いてるな~くらいが良く眠れる秘訣です。


身体が布団に深く沈んでいくような

イメージで目を閉じてみてください。


こうすると眠りの質が良くなります。


 


肝経が弱い人は、

食後は30分横になり休んだ方が良いですし、


食後に入るよりも食前に入ったほうが楽でしょう。



身体が冷えてると食べ過ぎてしまうので 

小食にしたい時はお風呂で身体を温めてから食べます。


呼吸は、ゆっくり長く吐いた時の方が 

たくさん汗(毒素)が出ます。


 


心臓、循環器系が悪い人は、

急激な温度変化が無いようにして


お風呂から上がる前に 

水・お湯・水のセットを 好きなだけ数回繰り返します。



私は 湯船が温かいので上がり 

ぬるめのお湯を顔からシャワーで数秒かけます。


次に湯船に入りホンワカ温まったら 

さっきよりもう少し冷たくしてシャワーをかけます。


また湯船に入り 

また水をかけるということを数回繰りかえします。



水の温度も無理が無いように気持ち良いが目安です。


これから(春)温かくなる時期に始めると無理が無いですね。



肌に温度差を感じさせることで自律神経に刺激が伝わり、


交感神経と副交感神経が変わるので

より活性化されて強化に繋がります。


最後に水で上がりますが 

毛穴がキュッとして引き締まり身体もポカポカです。


 


お風呂に入り湯冷めやフラフラする人は 

塩気が引いてるので塩分を補給しましょう。



汗かきのチャキチャキ陽性体質の方はサウナ


引き締まっている時は、

酒風呂 薬草 アロマ湯も良いでしょう。



緩んでいる時 陰性体質の人は 塩風呂がいいでしょう。


塩素を取ってお風呂が沸かせるとなおよいですね。


塩素は肌が荒れたり、蒸気で吸い込んで肺に入り、

アレルギーが出たりします。


気になる方は、シャワーヘットを変えるだけで

塩素のとれる部品が売られています。



基本食2 


 





 



帯広市生まれつきの過敏な性質HSP食事相談カウンセリング


フード(風土)ヒーリング吉田久恵


営業時間 9時から17時まで(不定休)


北海道帯広市西10条南1丁目12-5


谷本治療院3F吉田宅


~~~~~~~~~~~~~~~~~

食事相談のお申込みはこちらから



・ブログランキングの応援ありがとうございます。
 励みになります。


食事療法ランキング 


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~

プロフィール

fuudohisae

Author:fuudohisae
久恵流フード(風土)ヒーリングへようこそ!
メンタルコンサルティングterraの食事相談をしています。

三位一体(身体・精神・魂)を健全にすることが本当の健康とTerraは考えています。

代表わたもり初回カウンセリングを受けてから私の食事相談を受ける形になります。

最新記事
カテゴリ
癌 (1)
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ